たかはしさん の ブログ

日本酒や講演会やオタクなことなどを徒然と書いていくブログです。

米国独立記念日

おはこんにちばんわ、

たかはしさんです。

 

はじめましての人は、

はじめまして。

 

いつもお読み頂いている方々、

ありがとうございます。

 

目次

 

米国独立記念日

本日7月4日は、

米国の独立記念日です。

 

1766年7月4日に

アメリカ独立宣言が

公布されたことを記念しています。

 

米国の祝日事情

米国人というと、

休みもしっかり取るという印象がありますが、

実は米国の祝日は10日しかありません。

 

ちなみに、日本は15日です。

 

米国の祝日は、

基本的に月曜日です。

 

それぞれの祝日の日にちは、

△月の第◎週の月曜日と定められています。

 

例えば「大統領の日」という

ジョージ・ワシントン

エイブラハム・リンカーンの誕生日を

一片にお祝いする祝日がありますが、

これは2月の第3月曜日です。

 

日付固定ではなく、

第◎週月曜日を祝日とするものですが、

日本でもだいぶおなじみになりましたね。

 

20年前はなかったように記憶しています。

 

米国の固定祝日

では、何故米国の独立記念日が水曜日である7月4日なのか?

 

それは、日付を固定した祝日だからです。

 

日付が固定の祝日には、

以下のものがあります。

 

新年:1月1日

独立記念日:7月4日

復員軍人の日:11月11日

クリスマス:12月25日

 

注目すべきは、復員軍人の日が

固定日付ということでしょう。

 

大統領の日やキング牧師の記念日ですら、

固定日ではないのに、復員軍人の日は固定日です。

 

復員軍人の日

復員軍人の日は、第一次世界大戦

ドイツ帝国が停戦した日ということで定められました。

 

元は「停戦記念日」という日でした。

 

これを1953年の11月11日に

カンザスエンポリアの市民たちが、

「復員軍人の日」として祝ったことが始まりです。

  

自国のために命を危険に晒した方、

または命を捧げた方を最敬礼で敬意を示すものです。

 

自国のために命を捧げた方々に

敬意を示すことは、

当然のことですね。

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

#雑学

#祝日

#独立記念日